バツイチ女性の恋愛。仕事で出会った男性にプロポーズされ再婚するまで

離婚子さん 年代:40代
地域:千葉県
目次

結婚の失敗は恋愛をできない気持ちにさせた

元夫とは友人同士を介して知り合い恋愛関係に発展して結婚しました。

結婚当初から疑問に思う行動をすることがあり探ったわけでもないのに、結婚前からダブル不倫の様な状態で職場の既婚者の女性と付き合っていることが分かり、問い詰めると逆切れして話にならず、元夫は自分の実家に自分の浮気不倫のことを知らされたことをかなり怒っていましたが弁護士を通して慰謝料を請求し離婚することができました。

結婚するよりも離婚のほうが数百倍大変とは聞いていましたが本当にその通りで元夫の浮気、不倫によって離婚してからも男性と付き合うことが怖いというよりも、面倒に感じるようになり一生誰とも恋愛できないかもとこの時は思っていたほどでした。

一生一人は寂しいかな、と思うように

もう恋愛はもちろん結婚はできないし、する気もないと思って離婚してから3年ほどは仕事のみの生活で全く男性に興味など示さなかったのです。

友達も皆、結婚していき子供が産まれたのを見ていると結婚は考えていなくても元々子供は大好きだったのでこのまま一生、男性には心を許さずに生きていくのかな、自分の子供も持てないのかな。

と思ったらそれは寂しいかもと思うようになり無理にでも結婚しよう。

子どもを産もうとは思いませんでしたが自分が悪いことをして離婚をしたわけではなかったのでもう少し、視野を広げてみようかな、と考えるようになりました。

食事や飲みに誘われても断り続けていましたがとりあえず話をするくらいから始めてみようと思うようになりました。

もう失敗はしたくないから異常なほど慎重に

離婚をしたことがある女性はモテる、と聞いたことがありました。

実際に私も結婚前よりも離婚前のほうがモテるようになりました。

それはいい意味だけではなくバツイチだから軽く遊べそう、結婚を迫られることがなさそうなど、遊びで付き合いたいというお誘いも多く男性から見ればバツイチってこんなイメージなんだな、と思いました。

仕事で知り合った方で一人だけ歳も近くて話も合う方がおり仕事先で会うだけの関係でしたが、会社のパーティーに出席したときに連絡先を聞かれて食事に誘われました。

とにかく慎重に、遊ばれないようにと思っていたのでかなりぎこちなくなってしまいましたが、食事の数日後に結婚を前提でのお付き合いの話をされバツイチであることは知った上で告白されました。

即答などできるわけもなく数週間悩みましたが結婚のことはとりあえずおいておいて欲しいと彼に言いバツイチですが結婚を前提ではないお付き合いをしてみることになりました。

恋愛はバツイチでも楽しい物だった

離婚してから3年以上たって彼氏ができましたがバツイチと言うだけでちょっと彼には悪いような気持ちになっていました。

彼は全く関係ないと言ってくれたのでお付き合いをしてみると話をしている時も何をしている時でも楽しく、恋愛ってこんなに楽しかったっけと思い出すことができました。

久々の恋愛でしたが彼といると時間が短く感じるほど楽しい時間を過ごせるようになり、少し痩せよう、洋服を買おうと自分の中でもバツイチであることはほぼ忘れるくらいに生活を楽しめるようになりました。

お付き合いして一年ほどたった時に再度彼から結婚を申し込まれバツイチの躊躇はありましたが、この人以外の男性とまた恋愛したり再婚したりなどと考えられなかったので悩んだこともありました。

プロポーズを受けもうすぐ再婚することになりました。

元夫の浮気での離婚は悔やんでも悔やみきれないほど苦しかったですが、もう一度恋愛できたことでバツイチであることの悩みも忘れることができました。

あわせて読みたい
【バツイチの恋】いくつになっても、やっぱり恋愛至上主義でした 【私なんて】 30代後半で、バツイチの自分なんて、誰も受け入れてくれるわけない、自分に自信がない日々でした。 同世代の人たちには、家庭があり、子供がいて、普通に...

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
トップへ
目次
閉じる