お酒のパワーは恋愛の秘訣!ノリと勢いからのスタート!

みりんちゃん 年代:30代
地域:沖縄県
目次

恋愛休止期間

私は2年ほど彼氏がいませんでした。出来なかったと言うよりは作らなかったと言うのが正しいです。

何故ならそれまで彼氏がいない期間が全く無いほどの恋愛中毒で、短期間で彼氏がコロコロ変わるタイプの人間でした。

そうなると周りからの評判も軽い女になっていくし、歳を重ねる事にそのループにも疲れてきたのもあり、これじゃダメだ!と思うようになって出会いは沢山あっても男性を恋愛対象で見ることが無くなりました。

そうすると、友達との時間が増えたり自分1人で出来る趣味も見付かったりと割と楽しく毎日を過ごせていて気付けば人生の中で彼氏がいない歴の初めての記録を更新してしまいました。

ですが、恋愛休止期間を作るのは恋愛に対する考え方もリセット出来た気がして良かったと思います。

焦りからの寂しがり屋。

彼氏がいない歴を更新していく中で、年齢も20代後半になっていたので周りが結婚ラッシュになったりして少し危機感を感じました。

結婚願望は無くても、相手がいないのはさすがにマズいと思い始めたのも彼氏が欲しくなった理由の1つです。

あとは自分の性格が基本的に寂しがり屋なので周りの幸せ報告を聞いていくうちに、封印されていた寂しがり屋が少しずつ顔を出してきて、どんどん彼氏が欲しいなという気持ちが強くなってきました。

特に季節が寒くなってくると人恋しさは倍増するので、縁結びのお守りを集めたり、
占い記事を読んではラッキーアイテムを身に付けたりと、小さな事から彼氏が出来る事を望むような行動も取るようになっていました。

行動範囲を広げる

私が2年の彼氏いない歴を打破した今の彼氏と出逢ったのはBarです。

お互いお客さんで席がたまたま隣同士でお話したのがキッカケでした。

お酒を飲むのが好きなので、1人でも色々なBarに出掛けては男女問わずお話したりして人脈を増やしていました。

基本的に人見知りなのですが、お酒が入ると人と社交的になれるので軽く飲んで男性とお話するのが1番自分が出せて、自分の事をアピールも出来るので1人で色々なBarへ飲み歩いていて良かったです。

そこで相手のお酒の飲み方や、酒癖もチェックする事が出来るし、お酒の場なのでフランクにお話してもらえる事も多いのでその人の素が見られる良い方法の1つだったなと思います。

180°変わった生活

彼氏が出来て生活は一変しました。

元々何年も夜の仕事をしていたのですが、彼氏に生活はみるから仕事を辞めるように。と言ってもらって、それまで仕事が原因の精神的な病気を患っていたので、とても良い療養になりました。

それまでは仕事を辞めてしまっては生活が出来なかったので何年も仕事と平行に病院に通って薬を処方してもらう生活だったのですが、この1年病院のお世話になる事もなくなり、一般的な生活ができているので彼氏には本当に感謝しています。

出逢った次の日にお付き合いをした割にもう付き合って1年以上経過しています。

ノリと勢いで付き合ったような始まりでしたが心も元気になって幸せです。

沢山の問題もありますが、その都度話し合いをして乗り越えていける良い関係だと思っています。

あわせて読みたい
数々の合コンを経て出会った人はイケメンじゃないけど心が落ち着く人 【当時勤めていた同じ職場に、同い年の気になる人】 その人とは、時々一緒に帰ったり、同僚を交えて飲み会をするなど、よく話もしたり仲は良くて、お互い意識している感...

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
トップへ
目次
閉じる