【体験談】肉食系女子が肉食系男子を吟味する方法

みいさん 年代:30代
地域:岡山県
目次

同 年代草食系の段

10代の頃は肉食系女子としては、まだ若かったので同 年代と合コンしたり知り合いに紹介してもらったり、

年上と言ってもせいぜい2つ上くらいの方とのお付き合いで、なんか違うなあと思いながら交際したりしていましたが。

仕事への欲もあまりなく、女性への接し方も大人しい感じでそれならもう同 年代とは、お付き合いをやめようと思い、1人でいました。

年上の方や肉食系の方との出会い方がまだ分からず、とにかく友達の知っている限りの年上や肉食系を紹介してもらうのが精一杯でした。

年上は、4つ上程度でまだ足りなくて、肉食系と言っているヤツはただ、遊び回りたいヤツで私の望んでいる肉食系には全く出会えませんでした。

肉食系女子が1人でいる限界

基本的には常に彼氏がいてほしい性格の肉食系女子だったのですが草食系男子といるくらいなら1人でいて肉食系男子と出会う機会を探していたいと思っての1人だったので、もう彼氏がほしいのはピークぐらいでした。

でも妥協をする気はなかったのでアンテナを張っている状態でした。

顔がかっこよくないといけないとか性格に細かいこだわりが有るわけではなかったので、とにかく何事にも前のめりなガツガツした肉食系に出会えたら良いなあと思ってきました。

友だちは沢山いましたが友達もイベント時期には一斉に彼氏と過ごすので遊ぶ相手もいなくて寂しいなあという思いがマックスになって、違う作戦で探さないといけないと動き出しました。

肉食系しか集まらない場所を見つける

20代になりお酒を飲むお店に行くようになって、たまたま先輩に女性が働くスナックやキャバクラに連れていってもらいました。

そこでここには肉食系男子しかいないと気がつきました。

しかも年も同 年代からかなり年上までいます。なおかつ待っていたら肉食系男子が流れ込んできて、こちらから沢山質問できるのです。

スナックとキャバクラを比較してみて、キャバクラはどちらかと言えば男性が女性からのアクションを待っていてサービスを受ける気が満々だと感じました。

運良く体に触りたい程度の小さな肉食系のイメージです。

スナックは女性がサービスをしているものの男性を上手く扱っているというか、男性が店の女の子の心を落としたいと思っているのか紳士で低俗なアピールはせず運良く、ここでは一言もやらしい事など言わずしてこの後一緒に同伴を帰れないかとかなり本気の口説きをしていました。

スナックで働く事に決めてから、理想の男性とお付き合いしました。

肉食系女子対肉食系男子

肉食系女子も肉食系男子も手当たり次第に異性を求めている訳ではないのでお互いが満たされていて気持ちに余裕ができました。

言えば分かると思わず、必ずきちんと伝える性格なので勘違いからの喧嘩もありません。

スナックでは相変わらず働いていて、お店もお客さんも公認でお付き合いしています。

そこがスナックならではでしょうか。

公認だけど堂々と口説いてくる肉食系もいて、彼氏も私も「落とせるものなら落としてみなさい」というスタンスで楽しんでいます。

妥協して好みではない男性と付き合ってモヤモヤしているよりは、キッパリ好みを追求して妥協しなくて良かったと思います。

仕事にも欲がある方なのでサポートしがいがあり忙しくしています。

あわせて読みたい
若かったあのころの思い出、年下男子との秘密の恋のお話。 【とにかく恋愛の仕方がわからなかった】 当時、大学を卒業し新卒で就職した会社に勤務していたのですが、子どもの頃からずっとスポーツ一筋で育った私は、高校生の頃に...

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
トップへ
目次
閉じる